玉井式図形の極
Slider

玉井式図形の極

公式に頼らない図形脳を育てよう
インドの有名国立・私立学校でも続々採用
(小3~中3)

未来につながる新しい学び

アイズアカデミーは、子供たちが将来より高度な思考ができるように、実体験から学ぶレゴ教室と共に、思考に欠かせない言語力・読書力と数学力の新しい学び方も提案しています。

頭の中で図形をイメージする力を育みたい。

図形は算数の中でも子供によって大きな差が出る分野です。
玉井式図形の極は「イメージング力」を刺激します。(平⾯図を立体化したり、立体を展開して平⾯にしたり、頭の中で図形を自由に回転させたりする力です)

iPadとテキストを使った個別学習では、質の高いヒント動画と、AIがどんどん出題する7分野の豊富な問題によって、黒板やプリントでは理解しにくい図形のイメージも、頭の中にじわっと染み込んでいく感じが持てるでしょう。

アイズアカデミーでは、レゴ+図形、読書作文+図形、速読+図形など、気軽に受講して相乗効果を上げている生徒がほとんどです。

  • 一斉授業ではなく、iPadを使った個別トレーニングです。AIによる出題で個々の進度に合わせて学習できるのが利点です。
  • 図形のイメージ力は生徒によってレベルが大きく違います。また得意分野と不得意分野の差も大きく出ます。図形の極は10級~1級の無学年進級式で、子どものレベルに合った学習ができます。
  • 同じ図形分野でも級を上げながら徐々にレベルアップできる、スパイラル式の学習です。
  • 数学大国インドの国立私立学校でも多くの生徒達が学んでいます。ちょっとびっくり!
  • アイズアカデミーでは多くの生徒が、他の授業+1で受講しています。

どんなトレーニング?

小学生対象、多くの子供が苦手な図形に特化した玉井式の自学カリキュラムです。

トレーニングは 1回25分。テキストとiPadを使います。
アニメーションで解説の図形が動くからわかりやすい、イメージしやすいというのが特徴です。

図形は個人差が大きいため、10級から名人まで、無学年の進級式。各級で図形のさまざまな分野を網羅します。
公式の暗記に頼らない「図形脳」を育てます

先輩生徒の声

  • 苦手だった図形の問題ができるようになって、成績が上がりました。
  • 図形の問題が得意になりました。楽しく勉強ができるようになってよかった(小5)
  • 展開図の問題は立体を頭の中でさまざまな方向からイメージすることが難しかったけれど、図形の極でたくさんの問題を解いていくうちに、すらすらできるようになりました。(小5)
  • 全国統一小学生テストでとても役立ちました。(小5)
  • 回転図形が授業でも役立ちました。(小6)
  • 分らなかった問題はiPadでしっかりヒントを出してくれるから、すごく理解できる。図形の極に出会えてよかった~(小6)

小1~小4は、読解力や本当の算数の意味を知る「国語的算数教室」の受講がおすすめです。

時間割

図形の極は、週1回30分
火・水・木・金 ①16:05~ ②16:35~ ③17:05~ ④17:35~ ⑤18:05~ ⑥18:35~

入学可能な時間割については、保護者説明会または保護者説明会のご案内の際にお知らせします。

一緒に学ぶ仲間になりませんか?

希望者が大変多いため、保護者説明会が常にキャンセル待ち状態となっており、クラスの増設や空きが出た場合に順番にご案内するようになっています。 これは!と思った方はどうぞキャンセル待ちをお申し込みください。

保護者説明会のキャンセル待ちはこちらから。