玉井式 国語的算数教室
玉井式 国語的算数教室
玉井式 国語的算数教室
Slider

玉井式国語的算数教室

文章を読解して、イメージして、自分で式を立てて、数や図形を使って問題を解決する、新しい時代の算数の学び方です。
(小1~小4・入学は小2まで)

未来につながる新しい学び

アイズアカデミーは、子供たちが将来より高度な思考ができるように、実体験から学ぶレゴ教室と共に、思考に欠かせない言語力・読書力と数学力の新しい学び方も提案しています。

なぜ国語的算数なのか?

計算はできるのに、文章題になるとできない・図形がぜんぜんわからない・・・
それは算数がイメージできていないから。

小学校算数の目的は、子どもたちの身近にあるさまざまな問題を、数学的な考えや知識を使って解決することです。ところが日本の算数教育は単なる暗記反復が中心で、本当の意味を理解するよりも「やり方を覚えること」に終始してしまっています。

そのため、計算はできても応用問題・文章題ができない、自分で式を立てられない、図形になるとお手上げという子がかなりの割合を占めています。

レゴの授業をしていると(とても算数的な活動なので)、学校のテストはできても実は「算数をイメージできていない」という教育の問題が、とても深刻なことがわかります。

国語的算数教室で子供達は、物語を読み進めながらワクワクするような算数の世界を旅します。

  • じっくりイメージして解くため、計算スピードを上げることを目的としていません。
  • 毎回宿題が出て長い物語を読みますので、初めのうちはご家庭での支援が必要です。
  • 解き方を教えてパターンで解かせることはしないので、短期的な成果を期待する方には向きません。
  • 内容レベルが高く、算数が苦手だからやらせたいという場合は難しいかもしれません。
  • コツコツ取り組むと、算数の面白さがわかり、力がつきますよ!

保護者の皆さんの声はこちらから。

どんな授業なの?

毎回50分の授業では、1コマ最大8名までの少人数教育の中で、アニメーションを見たり物語を読解しながら授業が進みます。

実力確認テスト

年間4回程度、実力確認テストをしています。最初のうちは長文問題は特に大変ですが、続けていくと、粘り強く読み解く力がついてきます。 毎回宿題も出ますので、家庭学習の習慣づけにも役立ちます。

クラス

小1~小4の学年ごとのクラスです。

入学は小1・小2のうちに。

時間割

読書作文教室の授業は、週1回50分

火・水・木・金 ①15:40~ ②16:40~ ③17:40~
小1小2は主に①、小3小4は主に②③の時間です。

入学可能な時間割については、保護者説明会または保護者説明会のご案内の際にお知らせします。

一緒に学ぶ仲間になりませんか?

希望者が大変多いため、保護者説明会が常にキャンセル待ち状態となっており、クラスの増設や空きが出た場合に順番にご案内するようになっています。
これは!と思った方はどうぞキャンセル待ちをお申し込みください。

保護者説明会のキャンセル待ちはこちらから。