玉井式図形の極
速読トレーニング

速読トレーニング

読む力は、一生学び続ける時代の基礎になります。
日本速脳速読協会のトレーニングです。
(小3~中3)

未来につながる新しい学び

アイズアカデミーは、子供たちが将来より高度な思考ができるように、実体験から学ぶレゴ教室と共に、思考に欠かせない言語力・読書力と数学力の新しい学び方も提案しています。

【アイズアカデミー】速読トレーニング 小3~高校生

「視読」をマスターすると、読みが速くなります。

「読む力」は、学校の勉強はもちろん、大人になっても学び続けるための強い武器になります。そのためアイズアカデミーでは、各カリキュラムにとどまらず、普段から読書活動を推奨しています。それをさらに強化するのが速読トレーニングです。

全国で2200校以上の進学塾、学校で導入され、成果を上げていますが、山梨で速読ができるのはなぜかアイズアカデミーだけ。残念ながら遅れています。

トレーニングしている子供たちは、理解度を落とさずトレーニング前の2~5倍のスピードで読めるようになっていきます。
「家でよく本を読むようになった」「一日2冊読めるようになった!」「同じ時間で2回読める」「テストで見直しする時間が増えて成績が上がった」という嬉しい声が上がっています。

検定やランキングイベントも多く、速読の部屋では生徒達が盛り上がっています!

  • 一斉授業ではなく、iPadを使った個別トレーニングです。
  • 目的意識を持ち、トレーニングの意味を理解して取り組む子は伸びてきます。
  • ゲーム感覚で適当に押してしまう子、まじめに取り組めない子には、向きません。
  • アイズアカデミーでは多くの生徒が、他の授業+1で受講しています。

先輩生徒の声

  • 計算力100問テストで、20分ある中で5分早く終わり、見直しができました。学校の後なので少し大変ですが、オートトレーニングなどで目を動かすのが楽しいです。(中1)
  • 速読をやってみて、速くなったと感じました。もっと速く読めるようになりたいと思っています(中3)
  • 視野が広くなり、部活で役立っています(中1)
  • 年々着実に文章を読むスピードが速くなるのがうれしいです。本を読む時も疲れなくなりました(中2)
  • 前よりも速く読めるようになって、本のいろいろなジャンルや厚い本が読めるようになりました(小5)
  • サッカーをやっていますが、スポーツで役立っています。前より視野が広がり、判断力も身についてきました。やっていて得をしたと思います(小6)
  • 本の読みが速くなって、本を読むのが楽になりました。(小5)
  • 速読を受講して特に変化を感じたことは、算数の問題を解くのが速くなったことと、漢字を覚えるのが楽になったことです。これからも毎週しっかりと速読をやって、たくさんの変化が出てくればいいと思います。(小5)
  • 算数の文章題がしっかり解けるようになりました。(小5)
  • 学校のテストでも文章問題を解いた後、時間に余裕があり、見直したり解きなおす時間が増えたから、速読をやっていてよかったと思う。これからもがんばって本を読み、文字を少しでも多く読んで国語力を上げていきたいと思う。(小6)

全国レベルでも生徒が活躍!

日本速脳速読協会が主催する速解力検定や速読甲子園などでも健闘しています。

  • 2009年度
    速読甲子園個人戦 Sくん(小3)全国8位
  • 2011年度
    速読甲子園個人戦 Hくん(小5)優秀賞
  • 2012年度
    速読甲子園個人戦 Tくん(小3)・Kくん(小3)優秀賞
  • 2015年度
    速読甲子園個人戦 Sくん(小6)・Kくん(小4)優秀賞
  • 2017年度
    速解力検定 Wさん(中1)全国2位
  • 2018年度
    速解力検定 Wさん(中2)全国3位
  • 2019年度
    速解力検定 Wさん(中3)全国1位
  • 2015年度~
    速読甲子園団体戦は、全国2200校中、常に15位~39位と大健闘しています。

時間割

速読トレーニングは、週1回30分
火・水・木・金 ①16:05~ ②16:35~ ③17:05~ ④17:35~ ⑤18:05~ ⑥18:35~

入学可能な時間割については、保護者説明会または保護者説明会のご案内の際にお知らせします。

一緒に学ぶ仲間になりませんか?

希望者が大変多いため、保護者説明会が常にキャンセル待ち状態となっており、クラスの増設や空きが出た場合に順番にご案内するようになっています。
これは!と思った方はどうぞキャンセル待ちをお申し込みください。

保護者説明会のキャンセル待ちはこちらから。